おすすめ書籍

子育て

今後、子育てに関するおすすめ書籍をyuricagoセレクトでご紹介させていただこうと思います☺

🌸泣いてる子どもにイライラするのはずっと「あなた」が泣きたかったから
育児の悩みが消える「親の自己肯定感」を高める言葉     福田花奈絵氏 サンマーク出版

→私自身がリアルに福田花奈絵氏の子育て理論に感銘を受け、毎日意識しながら子育てしています。
「どんな自分でも〇にしてあげる」「魔法の言葉をつぶやく」「一人女子会をする」など、私自身が自分を少しづつ幸せにできると思わせてもらえる考え方を授けてくださった福田氏の子育て理論を参考に、ままごころブログの中でも要所要所で私なりの見解もプラスしながら記事を書かせていただけたらと考えています。

🦋発達障害とグレーゾーン 子どもの未来を変えるお母さんの教室   吉野加容子氏 青春出版社

→私の子育てバイブルです。ASD(自閉症スペクトラム障害)グレーゾーンの2人をどう自分なりに育てるか、日々読みながら考えながら試行錯誤しています。
発達障害グレーゾーンの子ども達にはなぜ早めの対応が必要なのか、いかに自己肯定感が低いグレーゾーンの子ども達を否定せずに自己肯定感を高め、のびのびと育てるか、とても興味深く読ませていただきました。

🌟エニアグラムで幸せ子育て 自分と子どもがよくわかる本    菅原裕子氏 二見書房

→人間には9つの性格タイプがあります。自分と子どもはそれぞれどのタイプなのか、性格タイプから親の接し方、子どもの伸ばし方がそれぞれのタイプ別に明確に示されていて、とても納得させられます。エニアグラムに関連する本は沢山ありますが、菅原氏のわかりやすい表現で子育てママにとって活用しやすいものとなっていると思います。

今後もまだまだご紹介していきますね!

 

コメント